五年経ったら


作 / F・ガルシア・ロルカ

訳 / 田尻 陽一

演出 / 神宮寺 啓

愛知県芸術劇場小ホール / 名古屋

福井公演

「イェルマ」に続くロルカ作品。観客の期待の大きさが感じられた舞台。 夢と時間の原っぱを漂う青年の物語。「デカメロン」に続き、火田詮子が客演。

車椅子が宙に浮かび、忘却する"時"を表現するオブジェがシュールさを増幅させた作品。クセックACT、11年ぶりの再演。

#ロルカ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Contact us

Copyright | K+S+E+C ACT 2019 company